読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の持ち方

今回から個別指導内容を詳しく書いていきたいと思います。

今行っている個別指導は4点です。

 ・心の持ち方

 ・勉強の進捗状況確認

 ・数学の勉強の仕方、問題解説

 ・英作文の添削

今日は心の持ち方について紹介させていただきます。

 心の持ち方とは、勉強の能率を上げるための精神的な考え方やモチベーションアップ方法などです。私は、ここが他の予備校や学校の先生方の指導方法の決定的な違いだと思います。

全般的に共通する心の持ち方、例えばセルフイメージを上げる。自分は絶対合格できる確信を持つ。夜布団に入ったら自分が志望校に合格しているイメージをする。合格した私がタイムマシーンに乗って受験前の世界(今現在)に来ていて、もう一度受験する。というようなイメージを持つこと。

私個人に合わせた心の持ち方。具体的に言いますと、私はわざわざ地雷の道を辿って目的地に行くタイプ自爆テロだと言われました。私は最初どういう意味だか分かりませんでした。だって、自爆テロなんてしているつもりなんて全くなかったのですから。しかし、宮口先生の指導を重ねるごとに、意味がよくわかってきました。それは、やらなくてもいいことを必要以上に行う目標設定をし、結局は達成出来なくて自分を責め、苦しめていたということです。18年間生きてきましたが宮口先生に指摘されるまで気づきませんでした。改善策として、少なくてもいいから、その日出来ることを決めて実行する。決めたこと以外の勉強はしない。早く終わったら、自由時間。このようにしていきました。すると、出来る、出来るが続き、自分で自分を信頼できるようになり、勉強に早く取り掛かる事ができました。

今はまだ改善するべきことはたくさんありますが、気づき直していきたいと思います。

明日は、数学の勉強の仕方、問題解説について紹介していきます。